蜂について

蜂の習性

蜂の防衛本能は強いので、万が一スズメバチなどに遭遇したら「巣には近づかない」「見張りの蜂を刺激しない」ということが重要です。その場で蜂を退治しようとすると余計に蜂を刺激して被害を被る可能性があります。蜂の駆除は専門の知識を身につけてから慎重に行ないましょう。蜂の駆除に自信が無かったり、大きな巣を持つ蜂の駆除などは、無理にやろうとはせずに専門家に相談しましょう。鉢の駆除には専門的な知識が必要です。

蜂の駆除

蜂の駆除をする時には蜂の習性を熟知している必要があります。まず、蜂の針についてですが、実際に毒針で刺す蜂というのは蜂の中でも一握りです。しかし、よく被害が報告されるスズメバチ、ミツバチ、アシナガバチに関しては、この一握りに当てはまるので蜂の駆除の際には注意が必要です。蜂の駆除をしようと思って逆に刺されてしまうケースは行くらでもあり、そのために蜂の駆除は危険、蜂の駆除は慎重にといわれています。蜂の駆除の時にはそれ以外にも気をつけなければならないことがあります。。

危険な蜂

蜂の駆除の時に気をつけなければいけない針についてですが、やっかいなことにスズメバチなどは集団で敵に当たる上、一匹が刺すと他の蜂もつられて集団で刺すといいう習性があります。蜂の駆除で最も危険で難しいといってもよいかもしれません。蜂の駆除では、遠くまで届くような蜂専用の殺虫剤や蜂の駆除に特化した防護服も用意しましょう。また、蜂の駆除は活動が活溌な日中よりは、夕方から明け方にかけて行なうのが適しています。

アーカイブ